ブログ運営

【Twitter運用】Twitterで何をつぶやけばいいの?まずは自分像を決めよう

自分像
  • Twitterで何をつぶやけばいいのかわからない
  • フォロワーを増やしたい
  • ツイートを考えるのにいつも時間がかかる
 

Twitterは情報収集情報発信のどちらもできる素晴らしいツールですが、始めたては何から手をつけていいのかわからなかったりするので、そのまま放置してしまう人も中にはいます

それは非常に勿体無いので、今回はTwitterを運用する上でのポイントを紹介していきたいと思います

Twitterで何をつぶやけばいいの?

疑問

Twitterは自分の思ったことや感じたことを自由につぶやける場所です

何も思い浮かばないときは、その日の体験談や自分の趣味について、つぶやいてみましょう

共通の趣味や考え方を持っている人と繋がれるかもしれません

しかし、自分の好きなつぶやきだけでフォロワーがどんどん伸びる、という人はそんなに多くはないでしょう

では、たくさんのフォロワーが欲しいと思った時には、どんなつぶやきをしたらいいのでしょうか

まずは自分像を決めよう

決める

ここからはつぶやきツイートと言い換えて話していきます

フォロワーを増やす方法自体はたくさん紹介されています

  • ツイート回数を増やす
  • 目につくようなツイートをする(改行で見やすくしたり、画像を入れる)
  • 相互フォローアカウントをフォローする
  • フォロー&リツイート企画をするor参加する
  • プロフィールを分かりやすく、魅力的なものにする
  • ツイート時間を考える
  • 話題のハッシュタグを使う
  • ハッシュタグで検索して、自分に関連する人をフォロー・いいねをする
  • インフルエンサーの人と積極的に絡む
 

ですが、これらを闇雲に行ってもツイートの内容がばらけたり、ツイートとプロフィールの関連性がないのでフォローされる確率が減り、効率が良いとはいえません

根本的にもっとも重要なのは「自分像を決める」ことだと思います

つまり、自分がTwitter上でどんな人間になりたいかを決めることです

自分像を決めたことによるメリット

自分像が決まると一貫性がうまれ、おのずと

  • どんな内容のツイートをすればいいのか
  • プロフィールアイコン
  • ヘッダー画像
  • 自己紹介の内容

も決まってくるので時間の短縮にもなります

そして、どんな人間になりたいかは人それぞれ違います

例えば、「ビットコインについて聞きたくなる人」

 

という自分像であれば、ビットコインに関する情報を中心としたツイート内容にしたり、プロフィールの自己紹介もそれに関する内容にしたりします

さらに絞るならば

  • ビットコインに興味があったり、始めたての初心者向けなの
  • すでにビットコインを始めていて、テクニックが知りたい中・上級者向けなのか

とターゲットを決めてツイートすることで、そのターゲットがツイートやプロフィールを見たときに、この人をフォローすれば自分に必要な情報が手に入る、と考えるのでフォローされる確率も増えるでしょう

専門知識や実績がない人はどうすればいいのか?

ない人

ビットコインを例にしましたが、ハッキリいって専門知識のあるなしは関係ありません

  • 毎朝元気になれるツイートをする人
  • フォロワーの人の悩みを積極的に解決する人
  • 社会問題について考察する人

どれも立派な自分像です

例えば、現在(2019年7月時点)でフォロワー数7000人超え音無さん@otnashi

音無さんのTwitterプロフィール

「マーケティング知らん!ライティングわからん!実績なんもなし!そんな人でもTwitter戦略でフォロワーを増やせる」

というキャッチコピー

専門知識や実績がないけどフォロワーを増やしたい、と考えている人に興味を持ってもらうという自分像がしっかり決まっていて、プロフィール内容も分かりやすく、惹きつけられるキャッチコピーです

そしてそれに関連したツイート、試行錯誤のTwitter分析をまとめたnoteが多くの人の心に響いた結果、短期間でここまでフォロワーを増やすことが可能だったんだと思います

つまり、専門知識や実績のあるなし自体が重要なのではなく、それをどう自分像に取り入れるが重要なのです

  • 専門知識や実績がある人のツイート
    →説明が詳しく、安心感がある
  • 専門知識や実績がない人のツイート
    見ている側と視点が近いため、共感が得やすい
 

自分像を決めるときに注意したいこと

注意したいこと

自分像を決めるときに注意しておきたいことは

  1. フォロワーの属性がある程度決まる
  2. 方向転換が難しくなる
 

です

フォロワーの属性が決まるというのは、ビットコインの自分像を持つ人には、基本的にそれに興味がある人が集まりやすいということです

全く関係がないジャンルの人は、当然フォロワーになる確率も低いです

方向転換が難しくなるというのは

例えば、ビットコインについてツイートしていた人が、突然グルメに興味が湧き、それに関するツイートばかりを始めたとします

グルメ好きなフォロワーは増えるかもしれませんが、ビットコインに興味を持っていたフォロワーの人から見ると

「え、ビットコインの情報はもうツイートしないの?」

と感じるため、フォローを解除されてしまう可能性がある 

ということです

なので、別のジャンルにも踏み出したいという人は、アカウント自体を分けるか、2、3種類のジャンルを合せて自分像を決めるのがオススメです

まだ、自分像を決めるのが難しいと感じる方は焦る必要はありません

いろいろなものに興味を持ち、少しずつ自分像を決めて行きましょう

意識していれば、徐々に自分が何を発信したいのか?どんな相手に伝えたいのか?決まってくるはずです

【余談】DMを送るときのポイントと勧誘の見分け方

DM

最近よくわからない勧誘のDMが多いですね

余談ですが、DMを送るときのポイントについて書いておきます

メインの内容とはあまり関係がないので、読み飛ばしてもOKです

ポイントは3つ

  1. 丁寧な言葉遣い
  2. コピペしない(誰にでもそのまま送れるような内容)
  3. 送る相手のツイートやブログに対しての感想を入れる、もしくは普段からリプライして絡む
 

特に注意したいのが3番です

いきなり、職業を聞いたり、電話をかけたいと希望するなど、DMを送るにいたった経緯をすっ飛ばしている人が非常に多いと感じます

軽い挨拶などは除きます(フォロバのお礼など)

逆に上記にあげた3つのポイントに当てはまらないような、無差別に送っている勧誘や乗っ取り目的のDM無視してOKだと思います

フォロワーが多い人でも、その人のツイートに対してのファボ数やコメントがほとんどない人は、勧誘の可能性が高いので注意が必要です

まとめ

まとめ
  1. 自分像が決まると、一貫性のあるツイートやプロフィールの自己紹介が自然と書けるので、時間も短縮できる
  2. 自分像を決めるときには、専門知識や実績のあるなしではなく、それをどう取り入れるかが大事
  3. 急いで自分像を決める必要はなく、興味のあることはいろいろやってみる
 

今回は、Twitterで何をつぶやけばいいのか悩んでいる人や、フォロワーを増やしたい人のためのTwitter運用のポイントとして自分像について紹介しましたがいかがだったでしょうか

ぜひ自分のなりたいイメージを意識してTwitterを楽しんでください

合わせて読みたい