生活

【風水】運気を上げる玄関づくり ー鏡編ー |種類/大きさ/左右/素材/色/形

【風水】運気を上げる玄関づくり ー鏡編ー _種類_大きさ_左右_素材_色_形

みなさんは玄関に鏡を置いていますか?

一般的に玄関に鏡を置く理由としては、服装のチェックなどの理由が多いと思います

ですが、風水においての鏡というアイテムは玄関に置くと、様々な運気を上げる効果があると言われています

上がる運気は

  • 鏡の種類
  • 鏡の大きさ
  • 鏡の置き場所(右、左)
  • 鏡の素材
  • 鏡の色
  • 鏡の形

によって変わってきます

今回はそれぞれの鏡がどのような運気を上げるのか紹介していきますので、上げたい運気に合った鏡を選んでみてください

鏡の種類

斜めに立て掛けるタイプの鏡は外から入ってくる気が乱反射してしまい、気が乱れる恐れがあります

鏡は斜めに立てかけるタイプではなく、壁に沿って掛けられるタイプのものがおおすすめです

壁に掛けられるタイプの方が狭い玄関でも置きやすく、全身も写りやすいです

鏡の大きさ

掛けるタイプの鏡は160cmほどの高さがあれば全身が写ります

風水では大きな鏡の方が多くの運気を呼び込みやすいと言われているので、140cmぐらいの高さはあった方がいいでしょう

ただし、大きすぎるのは逆効果だったりするので、慎重にあったサイズを選びましょう<

鏡の置き場所

玄関を入って右側に鏡を置いた場合の風水的効果

風水では右側の鏡は地位や名誉につながる『発展鏡』と呼ばれています

なので、玄関を入って右側に鏡を置くと様々な運気が上がると言われています

仕事運

仕事で悩んでいる方、出世したい方は玄関を入って右側に鏡を掛けましょう

受験や資格に関する運

高校受験や大学受験、資格試験にチャレンジ中の方は、試験はもちろん実力で決まるものですが、運気を上げれば、勉強したところが出題されるかもしれません

芸術運

芸術運は絵やデザインだけでなく、新しいアイディアや、新企画の発案などにも効果があるでしょ

クリエイティブなことをしている人におすすめです

名誉運・出世運

仕事ができるが必ず出世できるわけではありません
人間関係や、タイミングなど出世に必要な条件は多々あります
運気を上げておけば、出世できるタイミングもつかみやすくなるかもしれません

名誉運があれば思いもよらない発見や発明ができるかもしれません

交際運・対人運・人気運

仕事では基本的に人間関係がつきものです
いい人間関係の環境に巡り会えば楽しく仕事できますし、逆に険悪した人間関係の環境に巡り合ってしまうと、ストレスを抱えてしまうことになるでしょう
風水の力で交際運・対人運・人気運を上げましょう

健康運

病気になるのは普段の生活習慣によるものが大きいですが、誰かに菌をうつされるようなものは運気が関係しているかもしれません

健康運を上げて、常に体と心の健康を保ちましょう

玄関を入って左側に鏡を置いた場合の風水的効果

金運

『なにかの商品を買った後に別の場所でもっと安い商品を見つけてしまった』
『割引のキャンペーンがちょうど終わってしまったタイミングに遭遇することが多い』

こういった方は金運が低い可能性があります

一回だけであれば、大した差額にはなりませんが、よくあるという方は結構な損をしているかもしれません

ただし、欲張って鏡を左右両方に設置するのは風水的にはNGです
左右両方に鏡を置いてしまうと『合わせ鏡』の状態になるからです
『合わせ鏡』は風水的には気の乱れが生じるとされています
運気を上げたいからといって欲張るのはやめましょう

鏡のフレームの素材

フレームはアリがいいか、ナシがいいか

フレームの素材によっても運気が上がったりするので、できればフレームはアリがおすすめです

木製フレームの鏡

木製のフレームの鏡は出世運をあげると言われています

仕事運や名誉運、出世運が上がる玄関を入って右側の玄関に鏡を置く人は木製フレームの鏡にすると良いでしょう

金属製フレームの鏡

金属製のフレームの鏡は金運をあげると言われています

金運が上がる玄関を入って左側の玄関に鏡を置く人は金属製フレームの鏡にすると良いでしょう

プラスチック製フレームの鏡

プラスチック製がダメというわけではありませんが、運気をあげるためには風水的に木製フレームの鏡や、金属製フレームの鏡をおいた方が良いでしょう

・鏡のフレームの色

鏡のフレームの素材も大事ですが、なるべく安価なプラスチックのフレームの鏡にしたいという方も多いと思います

そんな方は鏡のフレームの色にこだわるのがおすすめです

白色フレームの鏡

風水においての白色は悪い気を浄化する効果があるとされています

玄関に置く鏡で外から入る悪い気を浄化することで、家の中を綺麗な良い気で保つことができます

『いつも運がない』『前より運気が下がった』という方は悪い気を家に入れてしまっている可能性があるので、白色フレームの鏡で浄化しましょう

黒色フレームの鏡

風水において黒色は格調高さを表す色とされています

ただし、黒色のアイテムは扱いが少し難しく、間違えた使い方をしてしまうと『拒絶』や『秘密』など悪い方向に効果がでてしまう場合もあります

デザイン的にもかっこいい黒色フレームの鏡ですが、格調高さにこだわりがなければ別の色のフレームを選ぶのがいいかもしれません

青色フレームの鏡

風水において青や濃い青(ネイビー)は仕事運や勉強運を上げる効果があるといわれています

仕事や勉強でうまくいっていない方は青色フレームの鏡を置きましょう

水色フレームの鏡

風水において水色は精神を安定させる効果があるとされています

心に不安がある方、仕事や人間関係でストレスが溜まっているは水色フレームの鏡を玄関において、精神を落ち着かせるのが良いでしょう

また、対人運を上げる効果もあるといわれているので、誰かと話す時に緊張してしまってうまく話せない人や、慌ててしまって落ち着いて話せない人にも水色フレームの鏡がおすすめです

ピンク色フレームの鏡

風水においてピンク色は恋愛運を高める効果があるとされています

運命のパートナーをみつけたい、恋人が欲しい、恋人と末長く仲良くいたいという恋愛に関する悩みや希望がある場合は、ピンク色フレームの鏡を玄関に置きましょう

金色フレームの鏡

風水において金色は、色の通り金運を上げると言われています

金色の鏡を置くと結構目立つので、鏡の近くに植物などをおいて壁と馴染ませるのがおすすめです

金運を上げたい方は金色フレームの鏡を玄関に置きましょう

・鏡の形

立てかける鏡といえば基本的には四角い鏡がほとんどですが、風水では鏡の形によって上がる運気も変わると言われています

丸形、楕円形の鏡

風水において丸形の鏡や、楕円形の鏡は人気運や人間関係運を上げる効果がある言われています

人間関係でうまくいかない時などは丸い鏡を玄関に置いてみましょう

また、角がないことから丸い形にはスムーズさや円満といった効果も期待できるので、物事がうまく進まないと悩んでいる時におすすめです

正方形(真四角)の鏡

風水では正方形は安定や保持といった意味合いがあるので、玄関に置けば良い気を安定的に保つと同時に、外から入ってきた悪い気がとどまることを防いでくれます

長方形(縦長)の鏡

縦長の長方形の鏡には成長といった意味合いがあるので、なにかチャレンジしていることがる場合、仕事や勉強で成長・発展をしていきたい人におすすめの形です

長方形(横長)の鏡

横長の長方形の鏡には安定や金運を呼び寄せる効果があるので、家族がいる方や何かで失敗したくない方、横長の長方形の鏡を玄関に置いて、家族を悪い気から守りましょう

他にも心を落ち着かせるといった効果もあるので、何か迷いがあるときにもおすすめです

八角形の鏡

風水において八角形の鏡は金運を上げる効果があると言われています

方角には東、北東、北、北西、西、西南、南、南東の八方位があいますが、八角形は全方位から幸せを引き寄せる効果があり、実際に八角形の鏡を置いてから金運が上がったという方もいます

金色のフレームと組み合わせればより、金運アップが期待できるでしょう

おわりに

今回はそれぞれの鏡がどのような運気を上げるのか紹介していきますので、上げたい運気に合った鏡を選んでみてください

  • 鏡の種類
  • 鏡の大きさ
  • 鏡の置き場所(右、左)
  • 鏡の素材
  • 鏡の色
  • 鏡の形

全ての条件を満たすのはなかなか難しいので、手軽にできるもので取り入れてみてください

運気を上げる玄関づくりで、家に良い気をどんどん取り入れていきましょう

合わせて読みたい