ブログ運営

開いている全てのタブのURLと記事タイトルを取得してコピペできる『GetTabInfo』の使い方

GetTabInfoの使い方

 

みなさんは下の画像のようにURLと記事のタイトルをまとめて誰かに送りたいときや、メモしておきたいときにどのように作っていますか?

GetTabInfo結果画面Gmail記事タイトルとURL GetTabInfoの結果画面Gmailリンク一覧

2、3個分ならまだいいですが、10個とかになると1つ1つコピペするのは相当手間ですよね

今回は、開いている全てのタブのURLと記事タイトルを取得してコピペできるGoogle Chromeの拡張機能『GetTabInfo』の使い方についての紹介です

ちなみに、開いている全てのタブではなく、現在開いているタブのみのURLと記事タイトルの同時取得する方法についてはこちらの記事で紹介しています▼

コピペ
【作業効率UP】URLと記事タイトルを同時に取得してコピペできる『Create Link』の使い方 ブログを書いていて最近面倒だと感じたのは、参照したリンクを記事内に入れるのに、URLと記事タイトルそれぞれコピーしないと...

こちらもかなり便利な機能です

  • タブのURLと記事タイトルをまとめて取得してコピペしたい
  • 作業効率を上げたい

GetTabInfoの使い方

GetTabInfoのインストール

まずGetTabInfo – Chrome ウェブストアを開いて『Chromeに追加』をクリックして拡張機能をインストールします

GetTabInfoインストール画面

 

インストールが完了するとChromeのメニューバーの『G』というアイコンから使用できるようになります

GetTabInfoインストール完了画面

GetTabInfoの見方

GetTabInfoのアイコンをクリックすると下のような画面が表示されます

GetTabInfoスタート画面

『Templates』にはデフォルトで用意されているコピー形式が登録されています

新規で作成したコピー形式もこちらにテンプレートとして登録して使う形になります

『Template』はコードを入力するエリアで、HTMLやエリアすぐ下『tags』に並んでいる変数を使います

tags取得されるデータ
%%TITLE%%記事のタイトル
%%URL%%URL
%%sURL%%短いURL
%%QR%%生成されたQRコード

『Preview』では作成したコピー形式が、どのようにコピーされているか確認することができます

コピー形式の作成

では実際にコピー形式を作成していきます

記事タイトルとURLの一覧を取得する

完成形はこちらです▼(Gmail)

GetTabInfo結果画面Gmail記事タイトルとURL

コード入力画面に

を入力します

下の画像のプレビュー画面を見ていただいてもわかる通り、改行があった方が見やすいので改行も含めるのがおすすめです

GetTabInfo入力画面記事タイトルとURL一覧

コードの入力が終わったら『Template』の右端にある『Save temlate』で名前をつけて保存します

私は『記事タイトルとURLの一覧』という名前で登録しました

保存が終わったら、左上の『Templates』に登録できているか確認します

GetTabInfo登録画面記事タイトルとURL一覧

登録されていることが確認できたら実際に使ってみましょう

使い方はシンプルで

  1. GetTabInfoのアイコンをクリック
  2. 『Templates』から使用するテンプレートを選ぶ(通常、開いた時は最後に使ったコピー形式が選択されています)
  3. 『Copy』を押す
  4. 貼り付けたい場所にペーストする
GetTabInfoコピー画面記事タイトルとURL一覧

これを貼り付けると(Gmail)

GetTabInfo結果画面Gmail記事タイトルとURL

このように記事タイトルの一覧とURLを同時に取得してコピペすることができました

開いている全てのタブの記事タイトルとURLを取得するので、GetTabInfoを使う用のウィンドウを立ち上げるのがおすすめです

リンクの一覧を取得する

完成形はこちらです▼(Gmail)

GetTabInfoの結果画面Gmailリンク一覧

コード入力画面に

を入力します

こちらはHTMLのコードになるので、改行には<br>タグを使用しています

一点気をつけないといけないのが、プレビューゾーンです

プレビューには『Code』『Preview』があり、デフォルトでは『Code』のほうになっています

貼り付け先がHTMLを貼り付ける用の場所ならそのまま『Copy』をクリックすればよいのですが

そうでない場合(メモ帳など)は「Preview」に切り替えて、テキストを範囲選択してコピーする必要があります(ここだけ少し面倒くさい)

  1. GetTabInfoのアイコンをクリック
  2. 『Templates』から使用するテンプレートを選ぶ(通常、開いた時は最後に使ったコピー形式が選択されています)
  3. HTML形式の場合は『Preview』に切り替えてる
  4. プレビューゾーンを範囲選択してコピー
  5. 貼り付けたい場所にペーストする
GetTabInfo登録画面リンク一覧

これを貼り付けると(Gmail)

GetTabInfoの結果画面Gmailリンク一覧

このように記事タイトルの一覧とURLをリンクした状態で取得してコピペすることができました

私はブログを書いているので、参考にした記事をページごとにメモが残せる『AnnoPad』というChrome拡張機能を使っています

AnnoPad完了画面

Word Pressにも記事ごとにメモを残せる機能があるのですが、プレーンテキストしか貼れなかったりとあまり使い勝手がよくないので、AnnoPadを使っています

『一時的にしか使わないページはブックマークしたくない』という人にもおすすめです

Wordやメモ帳アプリに貼り付けて残したりするのもいいと思います

ただ、いろいろな拡張機能を入れすぎるとChromeが重くなる原因にもなるので、使うものだけ入れておくようにしましょう

Chrome 拡張機能なし ページ全体 スクリーンショット 取る方法
【Chrome】拡張機能なしでページ全体のスクリーンショットを取る方法Google Chromeのデベローパーツールという機能を使うことで拡張機能なしでページ全体のスクリーンショットを取ることができます。 表示中の画面、範囲選択、HTML要素を選択してスクリーンショットを取ることも可能です。拡張機能はなるべくを数を減らした方がスムーズにブラウジングできますのでぜひお試しください。...

おわりに

今回は、開いている全てのタブのURLと記事タイトルを取得してコピペできるGoogle Chromeの拡張機能『GetTabInfo』の使い方についての紹介しました

HTMLやCSSの知識があればさらにカスタマイズすることができるでしょう

自分なりにカスタマイズしてどんどん作業効率を上げていきましょう

合わせて読みたい