生活

【おすすめ簡単な8時間ダイエット】デメリットは炭酸水で解決

8時間ダイエットと炭酸水ダイエット

こんにちは、ねごろです

突然ですが、報告します

ベッドでゴロゴロ人間である私が3ヶ月でなんと

10キロも痩せることができました!

自分でもビックリです

肉体労働などはしてません、むしろ普通の人より動かない方です

世はまさに「ライ・ザップ・時代!」ですが、高い料金なんて払えないしそもそも動きたくない!(これ私です)

「痩せたい!痩せたい!動きたくない!けど痩せたい!」

そんな人のために私が実践した一番簡単なダイエット方法を紹介します

おすすめは8時間ダイエット

8時間ダイエットはけっこう有名な方法なので、すでに知っている人も多いと思います

8時間ダイエットを簡単に説明すると

「1日分の食事を8時間以内にまとめる」という方法です

比較的シンプルなダイエット方法で、時間は「朝と昼」「昼と夜」の好きな方で大丈夫です

食事時間をコロコロ変えるのは体に良くないので、一度決めたらその時間に毎日食べましょう

8時間ダイエットがオススメな理由

8時間ダイエットがオススメな理由こちら▼

  1. なにかをやる必要がないので継続できる
  2. 食事もいつも通り
  3. 胃腸の健康にもつながる

①なにかをやる必要がないので継続できる

継続ってダイエットにおいて大事ですよね

私も基本三日坊主タイプに人間なので今まで続いたダイエットはありませんでした…orz、

継続して何かをやるのは結構辛いです

ですが、8時間ダイエットは特にやることがないので続きやすく、まさにゴロゴロ人間のためのダイエットといえます

②食事もいつも通り

炭水化物っておいしいですよね、ダメだとわかっていてもついつい…

普通に食べてOKです!

我慢せずいつも通りに食べましょう◯

なぜかというと、私の8時間ダイエットの体験では1日分の食事を8時間にまとめると

食べる量が自然と減ります

理由は単純に8時間以内にいつもの量で3食も食べれないからです

ここが痩せるポイントです

8時間以内におさえると必然的に

3食分のカロリー

⬇︎

2〜2.5食分のカロリー

になるのです

なぜ8時間ダイエットで痩せることができるのか納得ですね

③胃腸の健康にもつながる

実は8時間ダイエットは胃腸にもいいんです

胃腸は食べ物を消化するというすごいパワーを持っていますが、そんなに早く消化できるわけではありません

普通に3食とると前の食事の消化が終わっていないのに、さらに追加の食べ物が入ってくるので、消化しきれず脂肪がどんどん溜まっていきます…

8時間ダイエットは16時間のあいだに脂肪を残さずに消化してくれるので、太りづらく胃腸にも優しいのです

8時間ダイエットのデメリット

いいところばかりの8時間ダイエットですが、1つだけデメリットがあります

それは

慣れるまではお腹が空くことです

1日3食に慣れているので当然といえば、当然ですよね

そこで登場するのが2つ目に紹介するダイエット方法です

炭酸水ダイエット!

8時間ダイエットのデメリットをなくす方法

そう、炭酸水ダイエットなんです

私はもともと中毒なみに炭酸ジュースが好きだったのですが、糖分が多いんですよねアレ…

さすがに糖尿病になる〜と思ったんですが、シュワシュワの喉越しが諦められず行きついたのが炭酸水でした

正直いって初めはあまりおいしいと感じませんでした

でも思い切って水感覚で常に飲んでいたら

いつの間にか普通においしいと感じるように!味覚の成長

今では水代わりにガブガブ飲んでます

お風呂の後とかが一番おいしいんですけど、ご飯前とかがやっぱり一番効果があるみたいです

ご想像の通り炭酸水を飲むと一時的ですがお腹がたまります

だから

8時間ダイエット

×

炭酸水ダイエット

のミックスダイエットは最強なのです、発見したのは偶然ですが・・・

炭酸水には他にもダイエット効果があります▼

  • 疲労回復
  • 血行の促進
  • 代謝があがる
  • 整腸作用

水代わりに飲むだけで、こんなにいろんな効果を得られるのは嬉しいです

私は味なしの炭酸水に飲んでいましたが、「炭酸水はちょっと苦手!」

という人にはフルーツ風味がおすすめです▼

 

フルーツ風味は例えるならいろはすみたいな味で、ジュースのような甘みはありません

終わりに

ベッドでゴロゴロ人間でもダイエットできる

もちろん運動した方が本当はいいと思います

今回紹介したダイエット方法は誰でも気軽に始められるので

ぜひ、お試しください

合わせて読みたい