生活

通販で失敗したくない!Amazonや楽天市場のレビューに関する注意点

通販 失敗 Amazon 楽天市場 レビュー 注意点

今はAmazonや楽天市場、その他のECサイトで生活用品から最新の商品までほとんどのものが通販で購入できる便利な時代ですよね

店舗で買うより、通販のほうが安い場合もあったり、買い物に行く時間も大幅に削減できたりするので、利用する人もどんどん増えていると思います

ですが

ねごろ
ねごろ
『買ってみたら想像していたのと違っていた』

というように、通販で失敗した経験をお持ちの方がおそらく多いと思います

私も通販が好きで、楽天市場やAmazonでよく買い物をするのですが、これまで何度も失敗を繰り返してきました

ここ1年くらいでようやく、通販で商品を選ぶときのコツをつかむことができるようになってきたので、今回は通販で失敗したくないという人のために、『Amazonや楽天市場のレビューに関する注意点』について共有したいと思います

  • 通販で失敗したくない
  • 通販をよく利用するorこれから利用していきたい

通販で失敗する原因は?

ハテナ

みなさんが通販で失敗したときってどんなときでしょうか?

  • 商品に不具合があった、自分には合わない商品だった
  • レビューが高評価だったから期待していたけど、そこまでではなかった
  • 使ってみたらいろいろなデメリットがあった

このように色々な理由があると思いますが、結論からいうと通販で絶対に失敗しないというのは難しいです

これは通販に限った話ではなく、実店舗で購入した商品などでも同じことが言えます

なぜかというと、実際に使ってみたりしないとわからないことがあったり、ある程度使用してから不具合がでたりする場合もあるからです

通販で絶対に失敗しないというのは難しいですが、失敗する回数を減らすことはできます

それが同じ商品を先に購入した人たちが書いたレビューを参考にすることです

レビューは買った後のおおまかな未来が見える宝の山

レビューには、貴重な情報がたくさん書かれています

もちろん全てが正しい情報とは限りませんので、レビューを見るときの注意点について紹介していきます

Amazonや楽天市場のレビューに関する注意点

amazon 注意点

優先度が高いと思うものから順番に説明していきます

注意点①レビューは必ず自分で見る

一番重要なのはこれです

おそらくほとんどの人は自分でレビューを見ていると思いますが、口コミサイトの情報だけで購入してしまっている人は要注意です

口コミサイトは情報不足?

不足 足りない 少ない

口コミサイトでは重要なレビューが抜けている可能性があります

重要なレビューというのは、購入者があとから後悔するようなデメリット情報のことです

1つ例をあげると、おすすめスマートリモコンで紹介されている『ORVIBO』▼

(※購入はしないでください)

リモコン マルチリモコン アマゾン エコー グーグルホーム スマート家電リモコンスマホリモコン 赤外線リモコン スマートリモコン スマートホーム 汎用リモコン テレビ 照明 エアコン ビデオ ORVIBO MagicCube マジックキューブSiri対応
created by Rinker

 

ねごろ
ねごろ
スマートリモコンとは、家電リモコンをまとめてスマホ一台に集約できるIot製品のこと

 

数が多いスマートリモコンですが、この『ORVIBO』は

  • 低価格
  • デザイン性
  • 機能面

という3点でレビューが高い商品で、私も1年以上前に購入して今現在も使っています

ですが、最近のレビューを見てみるとこんな内容のものを発見しました

2019/7/2のネットニュースで「中国のスマートホーム企業ORVIBOの顧客データが公開状態に」とありました。 スマホアプリのHomeMateでのユーザー名、電子メールアドレス、ハッシュ化されたバスワード、位置情報などが漏洩しているようです。 ずさんな管理のようですので購入は考えた方がよろしいかと。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 【Siri対応】ORVIBO スマート家電リモコン 統合スマートホームアプリ「HomeMate」で家電をコントロール【Alexa/Google Home対応】より引用

そのニュースがこちらです▼

中国のスマートホーム企業ORVIBOの顧客データが公開状態に – CNET Japan

情報漏洩の可能性はどの製品にもあり得る話ですが、問題が起きてからの対応が非常に遅いとのこと

かなり気に入った商品だったこともあり、ショックでした・・・

1年以上に便利に使わせていただいた商品ですが、別のスマートリモコンを再購入しようと思います

口コミサイトは情報が古い?

古い

さらに問題なのはこのような重要なレビューがあっても、おすすめスマートリモコンとして普通に紹介されてしまっていることです

事件のニュースやレビューが掲載された日にちよりあとに書かれた記事でです

まめに更新されているサイトは別ですが、基本的に口コミサイトの情報は書かれた時点での最新情報にしか過ぎません

それに比べてレビューは日々アップデートされていくので、購入者のデメリットとなるような追加情報も手に入ります

なので通販で商品を購入するときには、口コミサイトの情報にプラスして、必ずレビューをチェックするのがおすすめです

注意点②高評価レビューの数ではなく内容が重要

次に重要なのは、レビューの数ではなく内容を重視することです

低評価レビューを書くときって?

低評価 レビュー 口コミ

低評価のレビューをするときの理由といえば

  • 商品本体やショップの対応に不備があったとき
  • 商品が期待を下回ったとき

他にも色々あると思いますが、大体はこんな感じかと思います

高評価レビューを書くときって?

高評価 レビュー 口コミ

では逆に高評価のレビューを書くときってどんなときだと思いますか?

レビューを書くことによって自分にメリットがある場合(レビューを書くとおまけがもらえる)でないとそんなに書かないですよね

私も通販が好きでAmazonと楽天市場のどちらでも買い物をしますが、レビューは基本書きませんし、高評価レビューしたものといえば、『Smooz』という素晴らしい使い心地のブラウジングアプリくらいです
smooz
【2019年のお勧めブラウザスマホアプリ】「Smooz」の紹介!2019年におすすめのブラウザアプリ『Smooz』の紹介です。スライドやジェスチャーなど直感的操作が豊富で快適にブラウジングを楽しめる画期的なブラウザアプリです。ぜひ試してみてください!...

ではなぜ高評価レビューが多い商品があるかというと、販売業者がお金を払って高評価レビューをつけてもらっていることがあるからです

いわゆる、サクラレビューというやつです

もちろん高評価のサクラレビューでもしっかりと注意点などを書いている人もいますが、反対にとにかく商品のいいところだけ前面に押し出したようなレビューや、適当に書かれたレビューもたくさんあります

なので、高評価の数だけを見るのではなく、レビューの内容まで見るのがおすすめです

全部のレビューを参考にする必要はない

選ぶ 選択

下記のようなレビューは、私が購入を検討するときにはあまり参考にしていません

  • 購入前のレビュー(期待を込めて、など)
  • 長期間使うもので購入直後のレビューのみ(デメリットなどがわからない)
  • 1、2件しかない不具合のレビュー(自分にも同じ不具合が起こる可能性が低いから)

低評価のレビューは貴重ですが、ライバル会社の社員が書いている可能性や、単なるクレーマーが書いている可能性などもあるので、同じ内容の低評価レビューが何件もレビューされていなければ気にしないようにしています

レビュー件数自体が多い時はさすがに全部を見るのは大変なので、絞り込みが必要になってきます

チェックしたいレビュー

星5も見てもいいですが、注意点などが書かれていないものが多いのと、サクラレビュー率も高いので、できれば星4の方を参考にするのがおすすめです

注意点③レビューがない・少ないものは他の方法でレビューを調べる

探す 調べる

Amazonや楽天市場で買おうとした商品のレビューがないときって、買うかどうか少しためらいますよね

そんなときは、他の方法でレビューがないか探してみましょう!

たとえば、Amazonで普段探している人なら楽天市場や他のECサイトで同じ商品を探したり、今はTwitterYoutubeなどでも購入している人が見つかるかもしれません

少し面倒ですが、高価な商品であればお金を無駄にするよりかはマシだと思います

レビューに関する注意点のまとめ

  1. 口コミサイトだけではなく、実際に自分で商品レビューを見る
  2. 高評価レビューの数ではなく、内容を重視する
  3. 他のECサイトや、SNSで購入者のレビューを探す

サクラレビューなどが増えて、あまり参考にならないレビューが多いのも事実ですが、この3点の注意点に気をつければきっと通販での失敗は減ると思います

自分に合う商品を見極めて、Amazonや楽天市場などのECサイトでの買い物を楽しんでいきましょう!

合わせて読みたい